医療法人共生会びろうの樹脳神経外科|グループホーム│ショートステイ|小規模多機能型居宅介護事業所|通所リハビリ|居宅介護支援事業所|鹿児島|志布志

qrcode.png
http://birounoki.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

医療法人共生会
〒899-7402
鹿児島県志布志市有明町野井倉8041-1
TEL:099-477-1212
FAX:099-477-2626

------------------------------------
・グループホーム
・ショートステイ
・小規模多機能型居宅介護事業所
・通所リハビリ
・居宅介護支援事業所
・びろうの樹 山重
・びろうの樹 こどもの家
------------------------------------
064513
 

通所リハビリテーション

 

通所リハビリテーションとは

通所リハビリテーションとは
 
来所してリハビリテーション・入浴・食事・レクレーションなどを通して、毎日を健
やかに過ごせるように、また健康の維持増進を図ると共に、日常生活の自立をお手伝
いさせて頂く事業所です。
 
 

方針

方針
 
1.要支援者・要介護者の方が居宅において、自立した日常生活を営むことがで
  きるよう、理学療法・作業療法その他必要なリハビリテーションを行ない利
  用者の心身機能の維持回復を図ります。
2.利用者の要介護状態の軽減もしくは、悪化の防止又は要介護状態にならない
  よう、その目標を設定し計画的に行ないます。
3.利用者様に対してリハビリテ―ションを計画的に行い、利用者様の有する機
  能の向上を支援するよう努めます。
4.  実施にあたっては居宅介護支援事業所とその他保険、医療、福祉サービスを
  提供する者との密な連携を図り、関係市町とも連携し、総合的なサービス提
  供に努めます。
 

理念

理念
 
向上・・・利用者様の身体機能の向上、職員の質の向上

安全・・・利用者様の安全の確保に努める

笑顔・・・利用者様が笑顔で過ごせる様、職員は常に笑顔で接する

 

名称及び所在地

名称及び所在地
 
名 称  びろうの樹脳神経外科
所在地  志布志市有明町野井倉8041-1
電話番号 099-477-1212 (内線)30・33
デイケア直通電話 099-477-2630   
 

職員の職種・員数及び職務内容

職員の職種・員数及び職務内容
 
1.医  師  1名(常勤)
2.専従する職員  
   1)理学療法士・作業療法士又は言語聴覚士  1人以上
   2)看護師・准看護師・介護福祉士・その他の看護職員  12人以上
 
 

主な療法は

主な療法は
 
1.理学療法
   残された身体機能や、潜在的な能力を最大限に引き出し、日常生活動作(身の回りの動作)につなが
   るよう個別の練習を行います。
2.作業療法
   張りのある生活を送っていただけるよう、精神的・身体的機能の維持・回復する目的で作業活動を
   行っています。
3.言語療法
   話すことや聞くことなどの言葉の障害、食べること飲み込むことなどの食事に関する障害をお持ち
   の方に対し、その機能回復に向けての練習を行います。
4.パワーリハビリテーション
   パワーリハビリテーションとは、要介護の高齢者などに対し、動作性と体力の向上を目的として、
   介護予防・自立回復・介護軽減を目指す、新しい運動プログラムの事を言います。
5.その他
   口腔療法・個別指導・集団体操を行い、障害・機能回復等に努めます。
 

パワーリハビリテーションの各器具

パワーリハビリテーションの各器具
 

通所リハビリテーションのご案内

通所リハビリテーションのご案内
 
1.在宅で療養中の方、外出の機会が減った方、日中独居の方、家に閉じこもっていませんか?
2.同世代のお友達と一緒に楽しい時間を過ごしてみませんか?
3.調理や園芸など「生活動作」や「趣味活動」に焦点をあてた取り組みを行っています。
4.びろうの樹では、理学療法士、介護福祉士、その他介護職員でサービスを提供しています。
5.診療所と併設しているので、急に具合が悪くなっても安心です。
6.ご利用の方は、事前にご相談・お問い合わせください。
 
サービス利用にあたっての留意事項
1.利用者は、サービスの利用の際に体調の異常や異変があれば、申し出てください。
2.サービスの提供を受けようとする施設内の設備の使用については、従業員の指示に従ってください。
3.金銭その他施設内にはなるべく持ち込まない。もし貴重品などを施設内に持ち込んだ場合は必ず従業
  員の同意を得、支持を受けること。施設内での紛失に関しては施設側は一切の責任を持たない。
4.施設内での営業・斡旋などは一切行わない。
5.体調その他の理由において、サービスを休む・休止・終了したい時は現在サービスを受けている相談 
  窓口若しくは従業員に速やかに連絡し支持を受けること。
6.従業員の指示なく行った行為による転倒その他の事故、又は意図的に起こした事故に関して施設側は
  一切の責任を持たない。
 
緊急時の対応
サービスの利用者に病状の急変が生じた場合又はその他必要な場合は、速やかに主治医に連絡を取りその指示に従い、適切な治療を行う。当院で対応できない場合は、速やかに連携している医療機関に紹介搬送する。また担当の居宅介護支援事業者並びに家族へ連絡する。
 
事故発生時の対応
サービスの提供中事故が発生した場合は、主治医の診察を受け市町、家族、担当介護支援専門員に速やかに連絡を行うとともに、必要な措置を講じ、またその原因を解明し再発防止の対策を講じる。
 
秘密保持
1.従業者は業務上知り得た利用者又はその家族の秘密を保持させるための、従業者でなくなった後にお
  いてもこれらの秘密を保持するべき旨を、従業者との雇用契約の内容とする。
 
2.当事業所で得た個人情報は下記目的に限って使用します。
  ① サービス担当者会議での情報の共有
  ② 各サービス担当者や主治医との情報の共有
  ③ 当事業所内でのカンファレンス・ミーティング
 
 
非常災害対策
1.防火管理者は事業所管理者をあて、火元責任者には事業所介護責任者をあてる。
2.始業時・終業時には火災危険防止のための自主点検を行う。
3.非常災害用の設備点検は、契約保守業者に依頼する。点検の際は防火管理者が立ち会う。
4.非常災害用設備は常に有効に保持するように努める。
5.消防計画にのっとり年2回避難訓練を行う。
6.火災発生や地震等の災害が発生した場合は、被害を最小限にとどめるため、自営消防団を編成し任務 
  遂行にあたるものとする。
 
事業計画・財務内容・サービス提供記録の閲覧
当事業所では事業計画・財務内容・サービス提供記録等の閲覧に関しましては、利用希望者とその家族のうちこれを希望される方には閲覧を許可しています。
 

送迎に関する説明

送迎に関する説明
 
安全で、円滑な送迎を提供させていただくに当たり、利用者様・ご家族の協力をいただきますようよろしくお願いいたします。
 
1.原則として玄関の中までのお迎え、玄関も中までのお送りをいたします。
  (必要に応じてベッドまでのお迎え、ベッドまでのお送りといたします。)
  身体的、環境等の諸事情がある場合はご本人・ご家族様と話し合いを行い当事業所で提供できる範囲
  内の送迎サービスを提供させていただきます。その場合には備考欄に内容等のご記入をお願いいたし
  ます。
 
2.季節により扱ったり寒かったりと身体に及ぼす影響は様々です。
  自宅の中でお待ちください。
 
3.お迎えの時間は提供時間により異なります。また交通事情での多少の遅れについてはご了承くださ
  い。
         お迎えの時間      8:00~ 9:00頃
               (要支援者)9:30~10:30頃
 
         帰りの時間      16:30~17:30頃
 
4.乗車中は全座席シートベルトを必ず着用してください。
 
5.送迎職員到着後体調不良等を除き、準備等が出来ていない場合は長時間待つことは出来ません。他の
  利用者様にもご迷惑をかけてしまうこととなります。その点をご理解くださり、ご本人、ご家族の協
  力をお願いいたします。
 
6.自家用車で来所される場合は、駐車スペースに限りがありますのであらかじめご了承ください。また
  自動車の移動時はごご家族での運転をお願いいたします。
 
7.個人情報について
  1)使用する目的
    ① 利用者のための居宅サービスに沿って、円滑にサービスを提供するために実施されるサービ
      ス担当者会議、介護支援専門員と事業所との連絡調整において必要な場合。
    ② 教育、研究発表上において必要な場合。(本人の住所、氏名、電話番号は公表いたしませ          
      ん。)
  2)個人情報の提供は必要最小限とし、提供にあたっては関係者以外の物に漏れることの無いよう細
    心の注意を払います。
 

営業及び営業時間

営業及び営業時間
 
1.営業日  月曜日から土曜日まで
       但し、1月1日から1月3日はお休みとなります。
2.営業時間 8:30~17:00
       電話による24時間常時連絡が可能な体制をとっています。
       夜間携帯電話 090-4358-3108
3.利用定員 100名
4.提供時間 午前 9:30~午後 4:00を基本とするが、
       午前11:00~午後 4:00の提供時間も可
       午前 9:30~午後 2:00の提供は特例とする。
  (要支援)午前11:00~午後 4:00を基本とするが、
       必要に応じ提供時間の変更を認める。
       
  
  
 

1日の流れ

1日の流れ
 
通所リハビリテーション1日の流れ
 
07:30~  朝の迎え・・・送迎場所に応じて出発時間が違います。日によって利用者様も違います
               ので、お迎えに上がる時間が異なります。
               (7:30発、8:00発、8:30発、9:00発→8:00~9:00ぐらいに伺
               います。)
              ※要支援や11:00からの提供時間の利用者様は9:30~10:30の間にお
               迎えに伺います。
 
~09:30  デイケア到着
 
        お茶・・・お茶(必要時トロミ剤)、黒砂糖を配り、自分で摂取が出来ない場合はス
             タッフが介助します。
 
        健康チェック(血圧・熱)・・・看護師が血圧、熱、脈、顔色を見て状態が良好か確認
                       します。異常がなければ入浴、リハビリを開始しま
                       す。
 
09:45~  入浴・リハビリ・・・入浴は特浴、男風呂、女風呂と3ヵ所に分かれており、利用者の希
                  望により朝入るか昼入るか決められます。脱衣室外にはお茶の
                  キーパーを用意しており、自分で注げる方は自分で注いでもら
                  い、注げない方はスタッフが注いでいます。
                 ・リハビリはパワーリハビリ6機種、チルトテーブル、起立台2台、
                  下肢エルゴ3台、平行棒2台、手すり付階段昇降台、上肢エルゴ、
                  プリー2台、ホットパック、低周波、頚椎牽引、作業療法訓練器具
                  を備えており、専門職が定期的に評価してリハビリメニューを決
                  めています。
 
 11:45~  新聞読み・・・最近の世の中の情報をスタッフが新聞を利用者様へ読んで聞かせていま
               す。
 
12:10~  集団嚥下訓練・・・飲み込みを良くする為の訓練を行います。(歌・嚥下体操)
 
12:20~  昼食・・・食事は2つのフロアに分け、食事時の見守り、介助が必要な方と必要でない方
             と分けています。
 
 13:40~  入浴・レクレーション・リハビリ・・・昼からは3つに分けてそれぞれ利用者様に取り
                          組んでもらいます。午前中でリハビリが終わら
                          なかった方、昼からもリハビリメニューが組ま
                          れている方はリハビリ室へ行ってもらいます。
                          午前中入浴されなかった利用者様は入浴しても
                          らい、リハビリも入浴も終わられた方はレク
                          レーションに参加してもらいます。
 
15:00~  お茶・・・お茶(必要時トロミ剤)と茶菓子を用意しており利用者様へ配ります。糖尿
             病の方にはカルシウムせんべいを配ります。
 
15:30~  トイレ誘導・・・トイレは車椅子トイレ3か所、和式トイレ2か所、洋式トイレ3か所、
                小便器2器を設置しています。
 
15:45~  集団体操・・・利用者様スタッフ全員で号令をかけ、手足を伸ばしたり20通りぐらいの
               体操を行います。一人で身体を動かせない利用者様についてはスタッフ
               が介助します。
 
16:10~  帰りの送迎
 

介護報酬単価

介護報酬単価
 
基本単価  900人/月超(大規模Ⅱ)

基本報酬(大規模Ⅱ)

サービス時間

介護度

算定基準

利用者負担額

1

2

 

4時間以上

6時間未満

要介護①

1日につき

536

1,072

要介護②

1日につき

638

1,276

要介護③

1日につき

741

1,482

要介護④

1日につき

842

1,684

要介護⑤

1日につき

944

1,888

 

6時間以上

8時間未満

要介護①

1日につき

697

1,394

要介護②

1日につき

839

1,678

要介護③

1日につき

982

1,964

要介護④

1日につき

1,124

2,248

要介護⑤

1日につき

1,266

2,532

介護予防

要支援①

1月につき

1,812

3,624

要支援②

1月につき

3,715

7,430

 

 
加算

加算等

加算名称

算定基準

利用者負担額

1

2

リハビリテーションマネジメント加算

1月につき

230

460

リハビリテーションマネジメント加算Ⅱ

開始日から6ヶ月以内

1月につき

1,020

2,040

開始日から6ヶ月超

1月につき

700

1,400

短期集中個別リハビリテーション実施加算

1日につき

110

220

認知症短期集中個別リハビリテーション加算(Ⅰ)

1月につき

240

480

認知症短期集中個別リハビリテーション加算(Ⅱ)

1月につき

1,920

3,840

中重度ケア体制加算

1日につき

20

40

入浴加算

1回につき

50

100

栄養改善加算

1回につき

150

300

口腔機能向上加算(月に2回まで)

1回につき

150

300

サービス提供体制加算(Ⅰ)イ

1日につき

18

36

運動機能向上加算(予防のみ)

1月につき

225

450

サービス提供体制加算(Ⅰ)イ

要支援①

1月につき

72

144

要支援②

1月につき

144

288


 
その他

その他

昼食費

1

460

 

 

入居対象者

入居対象者
 
1.介護認定で「要支援」または「要介護」の認定を受けた方なら、どなたでもご
  利用になれます。
 
2.在宅での生活を希望される方。
 
STEP 1  お問い合わせ・ご質問の受付・ご見学の予約受付
                ↓
STEP 2  実際にお越しいただき、施設内をご覧いただきます。
                ↓
STEP 3  ご本人・ご家族との面接・質疑応答を行います。
                ↓
STEP 4  ご理解・同意をいただいた上で、ご契約を交わします。
                ↓
STEP 5  定期的に通所いただき、リハビリをスタートします。
 

苦情処理について

苦情処理について
 
利用者若しくは家族からの相談窓口
びろうの樹脳神経外科リハビリテーション
窓 口  施設内
担 当  脇島田 博子
電 話  099-477-2630
手 順  1)苦情の内容を聞き取り苦情処理用紙に記載する。
     2)事実の確認を行い改善策を検討し、利用者に説明を行う。
     3)改善策に対する利用者・家族の状況も苦情処理用紙に記載し、管理者に報告する。
 
     ※ 苦情受付ボックスも設置しております。
 
 
行政機関その他の苦情受付機関

行政機関その他苦情受付機関

鹿児島県

介護保険審査会介護福祉課

鹿児島市鴨池新町101

099-286-2111

 

鹿児島県国民健康保険団体連合会 

鹿児島市鴨池新町74

鹿児島県市町村自治会館内

099-213-5122

 

 

志布志市

志布志町志布志2丁目11

保健係

099-472-1111

有明町野井倉1756

介護保険係

099-474-1111

松山町新橋268

保健係

099-487-2111

大崎町

大崎町仮宿1029

介護福祉係

099-476-1111

東串良町

東串良町川西1543

介護保険係

0994-63-3103

鹿屋市

鹿屋市共栄町201

介護保険係

0994-43-2111

輝北町上百引3914-ロ

福祉係

0994-86-1111

串良町岡崎2081

福祉係

0994-63-3111

肝付町

肝付町新富98

介護保険係

0994-65-8413

曽於市

大隅町岩川5629

保健係

099-482-5924

串 間 市

串間市大字西方5550

介護保険係

0987-72-1111

 

個人情報保護規定

個人情報保護規定
 
目的
この規定は、介護サービス提供体制における個人情報保護の体制を確立し、個人情報の保護と活用の両立を目的とする。
 
適用
この規定は、当事業所の全職員に適用する。
 
個人情報保護体制
事業所に1名の個人情報保護責任者を選任する。個人除法責任者は当事業所の個人情報活動にあたるとともに、個人情報保護の推進活動を行う。
 
利用目的
1.当事者が収集し利用する個人情報の利用は、介護サービスの提供に伴うものとする。
2.当事者の個人情報の利用目的を変更する場合は、事前に個人情報の本人から書面による承諾を得なけ  
  ればならない。
3.利用目的の公表については、各事業所に掲示するものとする。
4.事業所は利用目的について問い合わせを受けた場合、個人情報保護責任者に問い合わせを転送する。 
 
収集規則
1.個人情報の収集は、「利用目的 1」の利用目的のためにのみ可能であり、これ以外の目的のために情報を収集して
  はならない。
  ただし、これ以外の目的について本人に説明し、個別に本人の同意を得た場合はこの限りではない。
2.書面により個人情報を収集する際は、記入に先立ち当該個人情報の利用目的を書面により示し、個人
  譲歩ぷの収集についての同意の書面を取得するものとする。
 
 
保育規制
1.職員が個人情報を保管する媒体を取り扱う際には、個人情報の漏えいに留意し、慎重に取り扱い、保  
  管場所については安全性の保たれた場所に保管する。
2.保管にあたっては、保管期間を定め、期限を越した個人情報は速やか且つ漏えいしない様慎重に消去
  廃棄する。
 
利用規則
1.法令で定めるほか「利用目的 1」で定めた目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱っ
  てはならない。
  「利用目的 1」以外の利用目的で個人情報を取り扱う場合には、事前に書面にて本人等の承諾を待
  たなければならない。
2.当事業所において事業部門や事業所を超えて個人情報の伝達を行う場合は、個人情報の漏えいが発生
  しないよう慎重に取り扱うこと。
3.個人情報は法令を定めるほか、個人データを第三者に提供してはならない。もし第三者に提供する必
  要が生じた場合は、本人に書面での同意を得たうえで提供すること。
4.個人情報は当事業所内部及び医療連携に関わる医療機関、本人を担当する介護支援専門員及びその下
  に関係しているサービス担当者会議内において共同利用ができるものとする。
 
開示等規則
1.開示等請求窓口は当事業所と、その住所、電話番号、FAX番号は末尾に記入された場所、番号とする。
  なお、開示請求の受付時間は平日午前9時から午後5時までとする。
2.開示等請求は書面によって、直接窓口に提出するか、もしくは郵送にするものとする。
3.開示請求可能な者は、本人または法定代理人もしくは任意代理人ができるものとする。ただし任意代
  理人については本人からの委任状を確認するとともに、必要に応じて本人に直接または電話にてその
  意志を確認するものとする。
4.開示請求する者は、本人確認書類を提示し本人であることの確認を受けなければならない。また代理
  人についても、代理人の本人確認書類を提出しなければならない。同時に法定代理人にあたっては、
  成年後見登記証明書を、任意代理人については委任状を提出しなければならない。
5.郵送による開示請求は本人確認書類の写しを添付しなければならない。ただし、次項6の③及び④に
  ついては、原本を提出するものとする。
6.本人確認所は下記の①または②から選択しなければならない。ただし開示請求者が①・②両方とも所  
  有していない場合は③~⑧のいずれかの中より選択し、提出することができるものとする。
  ① 運転免許証   ② パスポート   ③ 印鑑証明書(発行3ヶ月以内のもの)
  ④ 戸籍謄本(発行3ヶ月以内のもの)  ⑤ 健康保険証   ⑥ 年金手帳  
  ⑦ 障害者手帳    ⑧ その他(政府関係機関が発行する写真つき証明書)
7.開示にかかる手数料は実費とし、次の通りとする。
  ① ケアプラン・・・1,050円     ② 介護企画書・・・1,050円
  ③ その他の記録は1枚に対し210円とし、コピー代は別途1枚10円とする。
8.開示請求の開示データは窓口で本人に直接渡すか、もしくは「本人限定郵便」にて郵送する。
9.事業所及び個人情報保護責任者は開示項目が個人情報保護法第25条12項ならびに「医療・介護関
  係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」の開示の例外に当たると判断した
  場合や個人データが存在しない場合は、所定の手数料を支払わない場合に開示を拒否することができ
  る。
 
 
 
教育訓練規則
事業所は個人情報の保護と活用を両立させるために職員に対し、継続的に教育・研修を実施する。
 
苦情処理規則
1.個人情報保護管理者は個人情報管理にかかわる苦情相談窓口となり苦情の処理にあたる。
2.苦情窓口は当該事業所とし、その住所・電話番号・FAX番号は末尾に記載された場所、番号とする。
 
緊急対応規則
個人情報保護管理者は必要に応じ、緊急対策を取らなければいけない。
 
当該事業所の連絡先
住  所   鹿児島県志布志市有明町野井倉8041-1
電話番号   099-477-2630
FAX 番号   099-477-2626
<<医療法人共生会>> 〒899-7402 鹿児島県志布志市有明町野井倉8041-1 TEL:099-477-1212 FAX:099-477-2626